インターネットFAX契約時のチェックポイント

インターネットFAXの契約時にチェックしておきたいポイントをまとめています。契約後に「内容が違った」などのないように契約前にチェックしておきたい項目をピックアップしました。また各社毎にチェックした方が良い確認ポイントを一覧でまとめています。

インターネットFAXの契約期間は月単位

年間契約でない限り、インターネットFAXのほとんどの会社が月単位での契約となっており、解約したとしても日割り計算ではなく月単位で費用がかかります。また、各社毎に解約する場合の通知日のタイミングが異なる為、解約しようとした月に解約できず、翌月の解約になってしまうこともある為、何日前までに連絡すればいいのかを事前に確認しておくといいでしょう。

選ぶ市外局番で別料金がかかることも

インターネットFAXで選べる市外局番は、以前は050のが主流となっていましたが、最近では通常のFAX番号と同じように03、06などの都道府県の市外局番が使えるようになってきています。しかし、会社によっては選ぶ市外局番で別料金が発生する場合もあるので、事前に確認することをおすすめします。

無料お試しで申し込む場合

30日間無料お試し期間を設けている会社が数社ありますが、30日経過すると基本は自動更新となっていますので、もし使い勝手が悪い、サポートの対応が悪いなどの理由うで解約される場合は、期日を過ぎないうちに解約するように注意が必要です。

主要インターネットFAX会社契約時の確認事項

eFaxの契約

無料お試し申込でもクレジットカード情報が必要

eFaxは無料お試しの契約時でもクレジットカード情報の入力が必要です。クレジットカードの情報入力は、eFaxサービスに対する詐欺行為など、法に反する使用を防ぐために必要となっています。30日間無料トライアル期間中、Fax送受信において1カ月の利用制限を越えない限り、クレジットカードに課金はされませんが、30日以内に解約しなければ、30日間無料トライアル終了後、自動的に月額利用料や利用料金が毎月課金される契約となっています。

無料トライアル終了後の料金

eFax(イーファックス)の無料お試し期間は30日間で、31日目からは月額料金がかかってきますが、翌月の費用は日割り計算での請求ではなく、月額料金がそのまま請求されます。例えば、月の中旬に申し込みを行った場合は、翌月の中旬に無料期間終了となり、その月は月額料金がそのままかかります。お試し終了後も利用する可能性がある方は、月始めに契約するのがお得です。

送受信枚数への課金

eFaxの送受信は送信150枚、受信150枚まで無料となっていますが、1枚の送受信にかかる時間は60秒未満までということになっています。例えば、1枚受信するのに60秒かかった場合は、2枚扱いとなりますので、送受信にかかる時間によって無料で利用できる枚数も異なってきます。

解約時の必要事項

eFaxの解約はカスタマーサポートへの電話で手続きが出来ます。解約料や加入義務などは一切ありません。受付時間は月~金曜日の平日、9時~18時までです。

  • ファックス番号
  • 氏名
  • PINコード
  • 解約理由
を聞かれますので、事前に確認しておくといいでしょう。PINコードは、最初に申し込んだ時に届いたメールに記載されています。

MOVFAX(モバックス)の契約

契約した月に解約はできない

契約した初月の解約はできません。申し込み月+翌月一ヶ月が最低利用期間となっています。ただし、契約日から30日間は割引期間となる為、翌月に解約したとしても30日間割引に該当する機関は値引きとなります。

解約する場合の通知日は当月15日まで

解約の通知は当月15日までに通知すれば、その月の末日をもって利用契約が終了となりますが、16日以降に解約の通知を受領した場合は、翌月末日での利用契約終了となるので注意が必要です。

オプションについて

050以外の市外局番は毎月100円の追加費用

050以外の市外局番を取得した場合は、毎月100円の追加費用が発生します。また、050の番号を選んだ場合、コンビニFAX(コピー複合機)の仕様により、コンビニからのFAXを受信できない場合があります。2018年4月時点でセブンイレブンからのFAXは受信可能です。

送信できないFAX番号

MOVAXの仕様上、020、090、080、070 から始まる11桁番号には送信できません。0から始まる10桁番号、050から始まる11桁番号には送信可能です。取引先のFAX番号などが上記に当てはまらないか確認しておく必要があります。

受信用番号と送信番号が異なる

MOVAXから発行されるFAX番号は受信専用の番号となっており、送信は送信専用の別の番号を使って送られます。

Message+(メッセージプラス)

申し込み初月は従量分のみ

申し込み月にかかる費用は、登録事務手数料1000円と従量料金(15円/1枚のFAX送信のみ)で、基本月額サービス料はかかりません。

領収書発行は1枚100円

領収書を希望の場合は、1通につき有料100円(税別)の発行費用がかかります。会社の規定上、領収書が必要な場合はプラス100円の経費を考慮してください。

契約は1ヶ月単位

利用料金は毎月1日から末日までを1か月分として、基本的に翌月に請求案内、翌々月に請求が行われます。

契約について

利用料は解約日の属する月まで所定の料金がかかります。1ヶ月単位での計算となり、月の途中で解約する場合でも日割り計算はありません。

インターネットFAXコンテンツ