スマホ(iPhone、android)のアプリが利用可能なインターネットFAX

インターネットFAXにはスマホのアプリが利用可能なサービスがいくつかあります。各社毎に使えるスマホのOSや使える機能(受信、送信、保存など)が異なります。


eFax(イーファックス)

eFax

eFax(イーファックス)

eFax(イーファックス)はインターネットにアクセスできる環境さえあれば世界中どこからでも利用することができ、通常のFAXと同じ感覚で利用することができます。FAXの送受信をメールでやり取りする仕様で、メールにアクセスできるインターネット環境さえあれば世界中どこからでも利用することができます。最大5つのメールアドレスで同時受信することが出来る為、複数人で受信すればFAXが来たのを見落とさないような便利な仕様となっています。メールアドレスでFAXの送受信が管理出来るので、後で確認するのも楽に行えます。FAX番号は03や06など通常の市外局番から始まる専用番号をオンラインで取得することができます。申し込めば即日から利用することができます。


<利用可能なスマホのアプリ>

iphoneアプリ
androidアプリ

eFaxでは、iPhone、android両方のスマホでインターネットFAXのアプリが利用可能です。届いたFAXはアプリ上で一覧で表示され、必要なときにすぐ閲覧でき、受け取ったFAXを転送できます。アプリで送信、受信の両方が利用可能で、送信時に必要な送付状もアプリで簡単にで作成して送ることができます。書類などを写真で撮った画像をFAXとして送信することも可能なので、申込書など印鑑の押印やサインが必要な書類をスキャンしなくてもスマホのカメラで撮影してアプリでFAXすることが出来ます。

⇒eFax(イーファックス)の詳細はこちら


Message+(メッセージプラス)

Message+(メッセージプラス)

Message+(メッセージプラス)

メッセージプラスはクラウドで管理されるので、PC・スマホ問わずその場でFAXの送受信が可能で、オフィス外にいてもオフィス同様に業務が行えます。単月での契約だとコスト高ですが、年間契約すれば初期費用もかからず、月額換算で792円と他社サービスと比べても非常に安く利用することが出来ます。FAX送信は1枚当たりの費用が15円と他社と比べて高いですが、初年度のみ200枚分の送信につかえるポイントが付与されるので、送信が少ないのであれば最安値で利用できるサービスです。
メッセージプラスには数多くの機能が備わっており、現在利用している複合機と接続してインターネットFAXを可能とする機能、メッセージプラスのFAX番号で着信した電話の内容をデータ化 (WAV形式) しメッセージとして保存する留守番電話機能、受信したFAXを手書きで加工し、そのまま転送できる機能など状況に合わせて様々な機能を利用することが可能なすぐれもののインターネットFAXです。


<利用可能なスマホのアプリ>

iphoneアプリ
androidアプリ

Message+(メッセージプラス)では、iPhone、android両方のスマホアプリ、またiPadでもインターネットFAXアプリが利用可能です。メッセージプラスを利用中であれば、無料でアプリが利用出来ます。操作性を重視して設計された管理画面なので、複雑な操作を必要とすることなく、受信したFAXや録音された音声メッセージの確認、FAXの送信ができます。通常のメールによる受信の通知機能だけでなく、PUSH通知機能もあるので、アプリを利用すればFAXを受信すれば直ぐに通知してくれます。

⇒Message+(メッセージプラス)の詳細はこちら


faximo(ファクシモ)

faximo(ファクシモ)

faximo(ファクシモ)

月額基本料1080円(請求書レス割引940円)で、FAX受信1000枚まで無料で使える為、受信中心で使うことが多い場合は費用を安く抑えることが出来ます。スマホアプリが利用可能な他、WEB管理画面でのFAXの保存が可能です。


<利用可能なスマホのアプリ>

iphoneアプリ ○(送信不可)
androidアプリ

ファクシモでは、iPhone、android両方のスマホでインターネットFAXアプリが利用可能です。iPhoneは受信専用で、送信は出来ません。

⇒faximo(ファクシモ)の詳細はこちら


インターネットFAX比較