FAXの保存管理(ストレージ)が利用可能なインターネットFAX

インターネットFAXにはFAXをWEB上でデータとして保存してくれる機能を提供している会社も多くあります。 提供している会社によって保存できる容量や、送受信したFAXの閲覧、ダウンロード機能やWEB上でFAXが送信できるなど機能が異なりますので、用途に合わせて選ぶのが良いかと思います。


Message+(メッセージプラス)

Message+(メッセージプラス)

Message+(メッセージプラス)メッセージプラスはアクセルコミュニケーションズが運営するパソコン、スマートフォン、携帯電話で簡単にFAXを確認できるサービスです。WEBブラウザの管理画面から送受信が管理できる他、iPhone、iPad、Androidであればアプリをインストールして利用することも可能です。また受信したFAXや音声をメールの添付書類としてメール転送することも出来ます。

Webディスクという、ファイルやブックマークをWeb上に保存できる機能があり、送受信したFAX履歴を確認したり、WEBメール機能などもそなえたWEBストレージ機能があります。管理画面からFAX送信を行うことは出来ず、送信に関してはあくまでも履歴の管理という機能になります。FAXは最大500件まで保存してくれます。送信履歴は3ヶ月分最新100件までです。


<利用可能な保存機能>

FAX保存(送受信の閲覧機能)
管理画面からFAX送信 ×
保存容量 最大500件まで。送信履歴は3ヶ月分最新100件まで

⇒Message+(メッセージプラス)の詳細はこちら


秒速FAX Plus/秒速FAX送信

Toones

秒速FAX Plus/秒速FAX送信Toones(ツーネス)秒速FAX Plusは、受信したFAXをPDFファイルに変換し、登録している電子メールアドレス宛てに送付するサービスです。株式会社Karigoが運営しています。Toones(ツーネス)には受信のみのサービス「秒速FAX Plus」と、送信のみのサービス「秒速FAX送信」の2つのサービスがあり、送受信をそれぞれ別のサービスを利用して行います。秒速FAX送信は初期費用、月額無料で、送信毎に料金が課金されるシステムとなっています。

秒速FAX PlusではFAX送受信ログ閲覧・ダウンロード機能があり、受信したFAXを指定したメールへ送る機能などもあります。
秒速FAX送信はFAX送信メールアドレス登録機能、管理画面からの送信は一斉に3000件まで送信可能で、PDF、ワード2003、エクセル2003のファイルなどが使えます。受信送信共に最大100件、60日まで保存が可能で、送信履歴に関しては一斉同報などで3000番号へ送った場合でも1件の履歴としてカウントされます。容量制限を気にせずに件数、日数で保存してくれるので非常に便利な管理画面です。


<利用可能な保存機能>

FAX保存(送受信の閲覧機能)
管理画面からFAX送信
保存容量 受信履歴は最大100件60日以内のデータのみ保管
送信履歴は最大100件(1回に3000番号へ送った場合も1件とカウント)保存され、期限は60日以内のものまで表示可能

⇒秒速FAX Plus/秒速FAX送信の詳細はこちら


NTT BizFAXストレージ&リモート

BizFAXスマートキャスト

NTT BizFAXストレージ&リモートBizFAX ストレージ&リモートはNTTコミュニケーションズが運営するPC+ネット環境だけで便利にFAXが送受信出来るサービスです。インターネットにつながっていればどこでも送受信OKです。WEB管理画面から操作が行え、FAXをサーバー上に保存しておくことが出来ます。FAXを受信すると、パソコンや携帯、スマホへメールでお知らせします。FAX画像ファイルをお知らせメールに添付することもできるので、外出中や出張先でも携帯やモバイルPCでいつでもFAXを確認できます。

BizFAXストレージ&リモートは基本的にWEB管理画面からのFAX送受信を行うシステムとなっており、メール転送機能により受信したFAXをメールに添付して受信することは可能ですが、メールからのFAX送信は出来ません。送受信したFAXは、BizFAXのデータサーバに100MBまで保存され、管理画面からPDF・TIFF形式でダウンロードできるので、過去のFAXもパソコンで管理することができます。


<利用可能な保存機能>

FAX保存(送受信の閲覧機能)
管理画面からFAX送信
保存容量 100㎆まで保存

⇒NTT BizFAXストレージ&リモートの詳細はこちら


KDDIペーパレスFAXサービス

KDDIペーパレスFAXサービス

KDDIペーパレスFAXサービスKDDIペーパレスFAXサービスはKDDIが運営するインターネットFAXサービスで、パソコン、携帯、スマホなど様々な端末での利用が可能なサービスです。インターネットに接続できるパソコンやスマートフォンがあれば職場・自宅・国内・海外を問わずさまざまな場所・時間でWEBブラウザから専用の管理画面にログインしてFAXの受信確認、FAX送信を行うことが出来ます。

受信したFAXはPDFファイルとしてサーバーに保存され、WEB管理画面から閲覧やダウンロードすることが出来ます。また、Word (ワード) やExcel (エクセル) などのファイルを管理画面からFAX送信することができます。送受信したFAXは容量を問わず最大500件まで保存が可能で、またGoogleドライブと連携させてGoogleドライブに送受信したFAXを保存させることも可能な為、大量にログデータを保存したい場合などには拡張性が高く非常に便利です。


<利用可能な保存機能>

FAX保存(送受信の閲覧機能)
管理画面からFAX送信
保存容量 容量を問わず500件まで。Googleドライブとの連携可能

⇒KDDIペーパレスFAXサービスの詳細はこちら


InterFAX(インターFAX)

InterFAX(インターFAX)

InterFAX(インターFAX)InterFAXは株式会社ドゥイットが運営するメール(メールソフトやメールシステム)またはWeb ServiceでFAXの送受信ができるインターネットFAXサービスです。パソコンやスマートフォンなどメールの送受信が可能な環境があればFAXの送信や受信が可能です。特別なハードウェアやソフトウェアも必要ありません。多彩なニーズにお応えするさまざまな機能とオプションプランをご用意しています。

Web画面から直接FAXの送受信が可能です。 メールの利用ができないWeb環境のみの場所からでもInterFAXのアカウント管理WebページのWeb画面から直接FAXの受信や送信ができます。


<利用可能な保存機能>

FAX保存(送受信の閲覧機能)
管理画面からFAX送信
保存容量 受信FAXは12ヶ月間

⇒InterFAX(インターFAX)の詳細はこちら


faximo(ファクシモ)

faximo(ファクシモ)

faximo(ファクシモ)faximoはエディックワークスが運営するインターネット上でメールを使ってFAXをやり取りする「インターネットFAXサービス」です。インターネット環境とパソコンがあれば、いつでもどこからでもFAXの確認や送信を行うことのできる、とても便利なサービスです。東京03、大阪06のFAX番号が取得可能で、また、メールでの送受信、管理画面での受信、またアプリの利用が可能です。

faximo管理画面で、ブラウザから送受信履歴を確認することができます。日付や差出人、FAX番号などで検索することも可能です。過去11日間まで送受信履歴を保存してくれるので、受信、送信のFAXを確認することが出来ます。受信したFAXファイルをダウロードすることも可能なので、同期間以上に保存が必要な場合は、ダウンロードして対応できます。管理画面からFAX送信することはできず、あくまでも送受信の履歴が閲覧できる機能になります。


<利用可能な保存機能>

FAX保存(送受信の閲覧機能)
管理画面からFAX送信 ×(送信履歴から再送信可)
保存容量 過去264時間(11日間)まで保存

⇒faximo(ファクシモ)の詳細はこちら


どこでもMyFAX(クロネコヤマト)

どこでもMyFAX(クロネコヤマト)

どこでもMyFAX(クロネコヤマト)どこでもMyFAXはクロネコヤマトが提供するインターネットFAXサービスで、インターネットが繋がっているパソコンや携帯電話でFAXの送受信ができるサービスです。毎月1000枚までの受信料金が月額費用に含まれており、またWEB管理画面で1ヶ月間の保存が可能です。

WEB管理画面でのFAXを送受信することが出来ます。Microsoft Word、excel、 power point、 PDFなどのファイルをFAX送信でき、また送受信した履歴は1ヶ月間保存することが出来ます。


<利用可能な保存機能>

FAX保存(送受信の閲覧機能)
管理画面からFAX送信
保存容量 1ヶ月間保存

⇒どこでもMyFAX(クロネコヤマト)の詳細はこちら


インターネットFAX比較