Toones(ツーネス)秒速FAX PlusのインターネットFAX概要

Toones

Toones(ツーネス)秒速FAX PlusToones(ツーネス)秒速FAX Plusは、受信したFAXをPDFファイルに変換し、登録している電子メールアドレス宛てに送付するサービスです。株式会社Karigoが運営しています。Toones(ツーネス)には「秒速FAX Plus」と「秒速FAX送信」の2つのサービスがあり、秒速FAX Plusは受信のみのサービスで、FAX送信したい場合は秒速FAX送信を利用して行います。秒速FAX送信は初期費用、月額無料で、送信毎に課金されるシステムとなっています。

Toones(ツーネス)秒速FAX Plusは、今使っているFAX番号をそのままインターネットFAXの番号として利用することが出来るナンバーポータビリティのオプションがあり、通常のFAXからの乗り換えも楽に行えます。受信したFAXはメールで通知してくれる他、WEB管理画面から受信確認することが可能で、受信した日時や枚数、データ内容等を確認出来る受信履歴機能もあります。また、F送信に関しては秒速FAX送信のWEB管理画面を利用して管理画面から送信したり、送信履歴を閲覧することが出来ます。何故か受信と送信でサービスが異なっている不思議なサービスですが、秒速FAX送信は月額費用が無料なので、2つ共契約しても月額費用は変わりません。どちらもWEBブラウザ(管理画面)とメールを利用することが出来ます。

公式サイト

ポイント1選べる3つのプラン

Toones(ツーネス)秒速FAX PlusはSOHO、ベーシック、ビジネスの3つのプランから選ぶことが出来ます。プラン毎に月額料金、及び受信料金が異なる為、毎月のFAX受信数量に合わせて一番コスト安になるプランを選ぶことが出来ます。受信数量が多いようであれば受信料金が無料のビジネスプランを選べばコスト安になります。また、FAX送信に関しては別サービスの秒速FAX送信を利用して行うことが出来ます。秒速FAX送信は基本料金、月額利用料共に無料で、送信毎に1枚7~10円が課金されます。

ポイント2今お使いのFAX番号がそのまま利用可能

現在利用している番号をそのままインターネットFAXで利用できるナンバーポータビリティのオプションもあるので、番号を変えないでインターネットFAXをご利用いただくこともできます。選べる番号は、東京03、千葉043、神奈川045、埼玉048、愛知052、大阪06の市外局番から始まるFAX専用番号を選ぶことができます。またIP電話の番号である050の選択も可能です。
FAX送信に利用する秒速FAX送信は電話番号を選ぶことが出来ません。秒速FAX送信が保有する03から始まる番号が送信先には通知されます。

ポイント3受信ファイルへのパスワード設定

メール添付で配信する場合は、内容の傍受や添付ファイルの誤転送などのリスクが残ります。受信したPDFファイルにパスワードを付けて受信させる機能を使う事で、よりセキュリティを高めFAX受信データの漏洩や傍受時のリスクを低減させる事が可能です。

Toones(ツーネス)秒速FAX Plusのサービス詳細

初期費用 1050円
月額費用 SOHO:498円
ベーシック:798円
ビジネス:980円
FAX送信料金 7~10円/1枚 ※利用枚数によって異なる
FAX送信は秒速FAX送信を利用
FAX受信料金 SOHO:8円
ベーシック:3円
ビジネス:無料
利用開始 即日
海外へのFAX送信 ×
iphoneアプリ ×
androidアプリ ×
送信可能ファイル PDF、Microsoft Word、Excel、PowerPoint
選べる番号 東京(03)、大阪(06)、川崎(044)、横浜(045)、さいたま(048)、千葉(043)、名古屋(052)、IP電話(050)

<メールFAX機能>

メールFAX受信
メールFAX送信

<FAX管理画面機能>

WEB管理画面
管理画面でのFAX受信
管理画面からFAX送信
保存容量・期間 受信履歴は最大100件60日以内のデータのみ保管
送信履歴は最大100件(1回に3000番号へ送った場合も1件とカウント)保存され、期限は60日以内のものまで表示可能

<FAX保存管理機能の管理画面イメージ>

Toones(ツーネス)秒速FAX Plus秒速FAX PlusではFAX送受信ログ閲覧・ダウンロード機能があり、受信したFAXを指定したメールへ送る機能などもあります。
秒速FAX送信はFAX送信メールアドレス登録機能、管理画面からの送信は一斉に3000件まで送信可能で、PDF、ワード2003、エクセル2003のファイルなどが使えます。受信送信共に最大100件、60日まで保存が可能で、送信履歴に関しては一斉同報などで3000番号へ送った場合でも1件の履歴としてカウントされます。容量制限を気にせずに件数、日数で保存してくれるので非常に便利な管理画面です。


Toonesのポイント・評価

ツーネスは3つのプランが用意されており、FAXの利用量や利用用途に合わせて選べる点は多様な需要に合わせたプラン構成となっています。ビジネスプラン以外は送受信共に料金が発生しますが、ほとんどFAXを利用することがなく、月に数十枚くらいしか利用しないのであれば、低価格のSOHOやベーシックプランの利用で十分です。またFAX送信は1枚に付き7~10円の料金がかかる為、送信する枚数が多い場合には、他社のインターネットFAXに比べて高くつく可能性もあるので、送信、受信の利用量を考慮してプランを選ぶのが良いかと思います。
ツーネスが使える環境はメールソフトとWEB管理画面で、2つの環境でFAXの送受信を行うことが出来ます。FAXの履歴も最大60日間保存してくれるので非常に便利で、またFAXデータをWEB APIとして出力してくれるので、APIを取得して保存するシステムを構築すれば独自に管理することも可能です。スマホアプリは利用できないですが、スマホでもメールアプリがインストールされていてれば問題なく利用できます。
ツーネスの最大のセールスポイントはナンバーポータビリティが使える点で、もちろん選べる局番が首都圏の主要都市(東京、川崎、横浜、さいたま、千葉)と大阪、名古屋に限られてはいますが、これらの都市に含まれているエリアであれば、FAX番号を変えたことによる手間が発生せずにインターネットFAXに切り替えることが出来ます。また、最大3000件までの一斉送信が可能な為、大量に一斉送信を行うような業務がある事業の場合には非常に適したサービスです。面倒な点としては、FAXの受信と受信が別のサービスに分かれている点でしょうか。両方とも一元管理できるようになればいいのですが。

公式サイト

おすすめのインターネットFAX