Message+(メッセージプラス)のインターネットFAX概要

Message+(メッセージプラス)

Message+(メッセージプラス)メッセージプラスはアクセルコミュニケーションズが運営するパソコン、スマートフォン、携帯電話で簡単にFAXを確認できるサービスです。WEBブラウザの管理画面から送受信が管理できる他、iPhone、iPad、Androidであればアプリをインストールして利用することも可能です。また受信したFAXや音声をメールの添付書類としてメール転送することも出来ます。

メッセージプラスはクラウドで管理されるので、PC・スマホ問わずその場でFAXの送受信が可能で、オフィス外にいてもオフィス同様に業務が行えます。単月での契約だとコスト高ですが、年間契約すれば初期費用もかからず、月額換算で792円と他社サービスと比べても非常に安く利用することが出来ます。FAX送信は1枚当たりの費用が15円と他社と比べて高いですが、初年度のみ200枚分の送信につかえるポイントが付与されるので、送信が少ないのであれば最安値で利用できるサービスです。
メッセージプラスには数多くの機能が備わっており、現在利用している複合機と接続してインターネットFAXを可能とする機能、メッセージプラスのFAX番号で着信した電話の内容をデータ化 (WAV形式) しメッセージとして保存する留守番電話機能、受信したFAXを手書きで加工し、そのまま転送できる機能など状況に合わせて様々な機能を利用することが可能なすぐれもののインターネットFAXです。

公式サイト

ポイント1通信費のコストを削減

メッセージプラスはFAX受信の費用が無料です。メッセージプラス同士であればFAX受信に加え送信も無料となります。メッセージプラス以外への送信は、全国一律で15円/枚となりますが、FAX送信枚数が少なく受信がメインとなる場合は大幅にコストを削減することが出来ます。メッセージプラス同士であればFAXの送受信が月額固定料金で利用出来る為、関連会社など頻繁にFAXをやり取りする様な会社同士であれば双方共導入するメリットもあります。

ポイント2 万全のセキュリティ対策で安心

FAX送信は、暗号化されたセキュアな通信経路を使って行われます。また、FAXの閲覧にはパスワードが必要になるため、重要な文章が他の人に見られてしまうという心配もありません。

ポイント3PC、スマホなど様々な端末で利用可能

携メッセージプラスのFAXはWebブラウザを使って管理します。PC/iPhone/iPad/Android端末から、外出中でもメッセージプラスで受信したFAXや音声メッセージを簡単に確認できます。タブレット端末やスマートフォンであれば専用アプリをインストールすることで、Webブラウザを立ち上げなくともアプリによるFAX着信が確認することが出来ます。

Message+(メッセージプラス)のサービス詳細

初期費用 1000円(年払いの場合は無料)
月額費用 950円(年払いは月額換算で792円)
FAX送信料金 15円/1枚
(初年度のみ200枚分の送信ポイント付与)
FAX受信料金 0円
利用開始 即日
海外へのFAX送信 ×
iphoneアプリ
androidアプリ
送信可能ファイル PDF、TIFF、Microsoft Word、Excel、PowerPoint、TEXT、JPEG、PNG
選べる番号 IP電話(050)

<メールFAX機能>

メールFAX受信
メールFAX送信

<FAX管理画面機能>

WEB管理画面
管理画面でのFAX受信
管理画面からFAX送信 ×
保存容量・期間 最大500件まで。送信履歴は3ヶ月分最新100件まで

<FAX保存管理機能の管理画面イメージ>

Message+(メッセージプラス)Webディスクという、ファイルやブックマークをWeb上に保存できる機能があり、送受信したFAX履歴を確認したり、WEBメール機能などもそなえたWEBストレージ機能があります。管理画面からFAX送信を行うことは出来ず、送信に関してはあくまでも履歴の管理という機能になります。FAXは最大500件まで保存してくれます。送信履歴は3ヶ月分最新100件までです。


Message+のポイント・評価

メッセージプラスは月額980円ですが、年払いにすれば月額換算で792円と非常に安く利用できます。送信には1枚15円の費用がかかりますが、受信料金は無料なのでほとんど受信しか使わないというのであれば、メッセージプラスを年間契約で使えば、非常に安く利用することが出来ます。
利用環境もメールソフト、WEB管理画面(送受信履歴のみ、送信は不可)、スマホアプリと使える環境が多岐に渡っており利便性は高く、また、現在利用しているFAX機や複合機に接続して今までのFAX送信の操作を変えることなく、インターネットFAXによる送信が可能にすることも出来ます。利用しているFAX機や複合機を使うことにより、他社では送信できない手書きの用紙やお申し込み用紙などをインターネットFAXとして送信することができる点は評価出来ます。別途「FAX@adapter」のご契約が必要です。FAXは最大500件まで保存可能という点も他社よりも保存できる容量が多く、保存しておきたいFAX枚数が多い場合に非常に便利な仕様となっています。独自機能として音声メッセージも保存できるという点や、届いたFAXに手書きして転送できる機能などがあります。

公式サイト